ねずみ(ネズミ)駆除・退治に「ペストコントロ」 ネズミ対策専門店「ねずみみない」

  1. トップページ >
  2. ご利用ガイド


おすすめ商品
姉妹サイト
ネズミ対策

電磁波・超音波について

電磁波撃退器の特徴

電磁波とは?

地震の前触れで
   「鳥の大群が空を埋めた」
   「家から小さな昆虫がいなくなった」
   「ネズミが走り回る」

など聞いたことはありませんか?

地震が起こる前に発生する電磁波の異常を感知し、動物が異常行動を起こす宏観現象(こうかんげんしょう)があると言われています。
この原理を利用して室内の電気配線に信号を送り、ランダムに電磁場を変換させることでネズミを追い払います。
ご家庭の壁などの中にある配線を伝って電磁界を発生します。

※取り付けたら逆にネズミを見かけるようになる場合があります。

ネズミは通常暗闇や隙間を住処にしているので、電磁波発生機器の設置後は効果が行き届かない安全な場所(室内等)に逃げ出します。
この現象がネズミが現れたり、増えたと感じる原因です。

この時期を過ぎると、住みにくい環境でエサをとる事が出来ず、あきらめて逃げ出します。
混乱状態のこの時期は、ネズミ捕りなど他の駆除方法もよく効くため、併用するとより早くネズミのいない環境にすることができます。

 

超音波撃退器の特徴

超音波撃退機器は、人間に聞こえない強い高周波をネズミに向けて放出します。
超音波は、ネズミにとってサイレンのような大きな音に感じます。
超音波は硬い壁や天井等には音がはね返り、お部屋全体に効果が行きわたりますが、断熱材やダンボール等やわらかいものがあると音が吸収され効果が出にくくなります。

超音波は音ですので、壁や天井の向こう側には効果がありません。各階、各お部屋への設置が効果的です。

設置方法

当店では超音波と電磁波の両方を備える機器(ペストコントロ等)を屋根裏など、ネズミの巣があると思われる場所に設置し、各部屋に超音波を発生する補助器(ペストリペラー)の設置をオススメしております。
家、お部屋の広さにあった機器をお買い求めください。

ペストコントロ設置図

設置例

ペストコントロ設置図

効果がなかなか現れない!?

1.食料や生ゴミなどを放置していませんか?
  機器の設置により、住みにくい環境を作ることが出来ますが、ネズミが好む食料、生ゴミなどを放置していると、一時期は追放することが出来てもある期間を過ぎれば、環境に耐えて再び侵入することがあり、完全な追放は難しくなります。
衛生管理がしっかりしているところは、ネズミも頭が良いので「ここには食べ物になりそうなものも無いし、住みづらいから、ここには居られないな」と言う事で、生息していません。

2.ネズミが侵入しやすくなっていませんか?
  ネズミの数がおびただしく多い場合や、常に開けてあるドアなどを有する建造物の場合、効果が現れるまでに時間がかかる場合があります。 その場合、ネズミの侵入してくるドアや隙間の穴などを閉じることも、追い出したネズミの再侵入を防ぐのに役立つと共に、より良い効果が得られるでしょう。

3.ネズミの巣を作らせない!
  ネズミにとって安全な場所であればどこでも巣を作ります。 また、紙やボロ布・わら・ひも等は巣の材料になります。 押し入れや天袋などを掃除して、ネズミの隠れ場所をなくしましょう。

 

ネズミの駆除方法
ページの先頭へ戻る